消化管疾患診療

 食道・胃・小腸・大腸・直腸といった消化管疾患の診療に取り組んでいます。

 食道、胃、大腸の粘膜内癌(=早期癌)に対し内視鏡的治療を行っております。近年、大きな粘膜内癌に対する一括切除法として切開剥離法(ESD)が注目されており、当科でも積極的に施行し良好な成績が得られています。

 胃、十二指腸潰瘍の原因であるヘリコバクターピロリの除菌療法を行っています。また、ヘリコバクターピロリ関連疾患である低悪性度MALTリンパ腫に対する除菌療法及び集学的治療を行っております。

 進行食道癌に対しては腫瘍内科、放射線科と協力し放射線化学療法を行っています。手術適応外の進行胃癌に対する化学療法も行っております。また、外来での化学療法も施行しています。

 潰瘍性大腸炎の白血球除去療法、クローン病の在宅中心静脈栄養法、抗TNFα療法、免疫抑制剤を使用する治療法など治療抵抗性の高い炎症性腸疾患に対する集学的治療を行っております。

 カプセル型小腸内視鏡、シングルバルーン/ダブルバルーン小腸内視鏡も行っております。これにより、これまで観察が困難であった小腸の観察、治療が可能になりました。

 また、胃粘膜下腫瘍(GIST)に対し、外科と協力の上、LECS(Laparoscopy and Endoscopy Cooperative Surgery:腹腔鏡・内視鏡合同手術)を行っております。

外来診療担当医

医師名
消化管疾患
外来診療
水田 洋
岡本宣人
沖 裕昌
炎症性腸疾患
外来診療
一森俊樹
(隔週)

診療実績

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年
上部消化管内視鏡 2,123件 2,155件 2,054件 2,268件 2,076件 2,209件 2,336件 2,360件 2,327件 2,008件 2,154件
 粘膜下剥離/粘膜切除
  食道 24件 16件 16件 19件 12件 17件 24件 22件 13件 21件 4件
  胃 60件 64件 64件 79件 91件 74件 71件 80件 60件 54件 79件
  十二指腸 11件 10件 1件 2件 7件 2件 6件 5件 4件 3件 2件
 ポリペクトミー 3件 0件 4件 0件 0件 1件 1件 0件 4件 4件 5件
 超音波内視鏡 97件 84件 118件 107件 112件 104件 112件 90件 104件 87件 87件
 止血術 74件 54件 62件 71件 92件 75件 56件 42件 29件 30件 61件
 アルゴンプラズマ凝固 5件 11件 29件 21件 14件 34件 46件 81件 76件 69件 53件
 異物除去 9件 22件 14件 6件 8件 2件 9件 7件 11件 15件 4件
 拡張術 77件 82件 17件 15件 16件 30件 60件 36件 51件 22件 13件
 食道静脈瘤硬化療法
 (延べ回数)
70件 33件 53件 39件 49件 74件 73件 91件 62件 40件 60件
 食道静脈瘤結紮術・地固め 19件 4件 13件 12件 9件 10件 6件 7件 8件 8件 16件

大腸内視鏡 668件 749件 699件 645件 682件 647件 786件 772件 810件 666件 735件
 ポリペクトミー 6件 10件 17件 67件 111件 129件 132件 172件 121件 117件 136件
 粘膜下剥離/粘膜切除 161件 254件 134件 81件 31件 38件 54件 34件 60件 53件 62件
 超音波内視鏡 2件 10件 9件 5件 17件 9件 9件 13件 13件 6件 12件
 止血術 27件 23件 9件 11件 21件 10件 11件 16件 14件 7件 6件
 拡張術 0件 1件 0件 1件 2件 1件 8件 5件 2件 3件

逆行性胆管膵管造影ERCP 280件 306件 313件 278件 281件 272件 285件 351件 314件 290件 325件
小腸内視鏡(DB・SB) 11件 18件 25件 28件 34件 38件 34件 25件 12件 3件 2件
カプセル内視鏡 3件 10件 7件 6件 10件 5件 3件 - - - -